犬や猫などの動物の病気でお困りなら新潟市南区白根のしろね動物病院 【しろね動物病院 診療案内】

動物病院 新潟県新潟市 南区 白根 しろね動物病院 >>> ペットホテル・トリミング
 
 
コンテンツ
しろね動物病院のトップ
新着お知らせ
医院案内
サービス案内
しろね動物病院では、新潟市のペットホテルも併設しております
トリミング
診療案内
治療と検査
内視鏡検査
避妊・去勢
予防
院内設備
リンク

 

しろね動物病院 ブログはこちらから

診療案内

  

   トップ > 避妊/去勢


避妊/去勢

避妊・去勢手術は、将来的に子供を生ませない場合に、病気の予防・問題行動の改善のために行われます。

 

主な病気と問題行動

 

 
おとこのこ 
おんなのこ 
病気

精巣・肛門周りの病気 

前立腺の病気   

乳腺の病気 

卵巣・子宮の病気    

問題行動

マーキング 

放浪 

マウンティング 

攻撃行動   

発情期の鳴き声 

気分の変調など 

不安行為 

攻撃行為   

 

 

  • 犬の避妊について

    メス犬を飼うのであれば、当然出産する可能性があります。子犬を産ませるか、産ませないかをまず決め、産ませないと決めたら避妊手術をすることをおすすめします。
    避妊をすることで、妊娠を避けられるだけでなく、発情期の興奮や性格の変化をなくし、子宮蓄膿症や乳腺の腫瘍などの発症を減少させることにもなります。


  • 犬の去勢について

    オス犬はメス犬と違って発情周期はなく発情したメス犬の影響を受けて発情します。
    去勢をすると発情時の行動がなくなりストレスが減りますし老犬になるとなりやすい前立腺肥大症や肛門周囲線腫会陰ヘルニアの発症リスクなどの病気を減らすことができます。手術後は発情がなくなり動きも鈍くなることもあるので、肥満にならないように食事の量など注意しましょう。


  • 猫の避妊について

    メス猫を飼うのであれば、当然出産する可能性があります。子猫を産ませるか、産ませないかをまず決め、産ませないと決めたら避妊手術をすることをおすすめします。
    避妊をすることで、妊娠を避けられるだけでなく、発情期が訪れなくなり独特の鳴き声は軽減されます。さらに乳腺腫瘍(70~90%は悪性)などの発症を減少させることにもなります。



  • 猫の去勢について

    性的本能が減退して怪我の原因となる喧嘩や事故の原因となりうる遠くまでの外出が減る可能性があります。また、スプレー行動はほぼ抑制されます。(多頭飼育の場合は効果が低いかもしれません)

 

トップへ戻る

しろね動物病院のTOP | 新着のお知らせ | 診察のご案内 | サービス案内 | 新潟市南区白根のペットホテル |
トリミング | 診療案内 | 治療と検査 | 内視鏡検査 | 避妊・去勢 | 予防 | 院内設備 | リンク | ブログ


Copyright (C) 2007 しろね動物病院 Corporation. All Rights Reserved.